ニュープロで人生を豊かにする方法

毎日がワクワク❤❤ニュープロ(NLP)を生活の中に取り入れて、人生を豊かにしていく方法を紹介していきます。 見方、考え方を少し変えるだけで、今までと違った景色が見えてきます。これからの人生の時間を私と一緒に豊かに過ごしていきませんか?

ニュープロ(ニューロ言語プログラミング.NLP)は多くの成功者が取り入れている手法です。
このブログではニュープロの手法をわかりやすく、実践的に紹介していきます。

こんにちは


いつも元気なわかちゃんです。


あなたが成功を考えるとき、お手本になる方はいらっしゃいますか?


芸事は特にそうですが、師匠というものがおります。


あなたが成功を目指す時にも、そういう師匠がいたらいいと思いませんか?


今日はそんなお話です。



理想のメンターに出会う

恋する先生



まず最初に、メンターとはどんな方でしょう?


メンターはギリシャの詩人ホメロスが書いたとされる叙情詩『オデュッセイア』に登場する老賢人「Mentor(メントール)」の名から。


メントールは、オデュッセウスがトロイに遠征する際には勝利を導く助言をする存在で、オデュッセウスにとって信頼できる支援者であった。

そこからメンターは「助言者」「教育者」「恩師」などの意味でつかわれるようになった。


語源由来辞典 http://gogen-allguide.com/



というように自分にとっての、助言者、教育者、恩師、師匠

あるいは、人生そのもののお手本=ロールモデルとして、自分自身に強く影響を与える人がメンターとなります。


いずれにしても、その方の生き方や在り方が、

自分の人生や仕事の仕方、考え方の方向性を示してくれる、

カリスマ的な存在です。


音楽で考えた時、師匠(先生)はメンターです。


私の師匠は世界的にも有名なマリンビストで、

世界中にお弟子さんがいます。


ヨーロッパやアメリカ、中国、韓国など様々な国からレッスンを受けにやってきます。


彼女の音楽を習いたい、彼女みたいになりたいと思い

たくさんのお弟子さんが、世界をまたにかけ、活躍しています。


理想のメンターに会うとパラダイムシフトが起こる!


ひらめき


あなたの成功の先にいる、理想のメンターに出会った時、

あなたにパラダイムシフトが起こります。


パラダイムシフトとは 当然と考えられていた物の見方や考え方が劇的に変化することを指します。

 

ちょうど、パッと視界が広がったかのような感覚、

目から鱗が落ちたという感じでしょうか。

 

私も師匠のレッスンを受けた時、特に一緒に演奏をしたとき、

頭の上から雷が落ちたような感覚になりました。

 

音に対する集中力のすごさ、音の奥にある最も音楽で大事な部分を、ものの見事に表現していきます。

 

圧倒的な音楽性…

 

その時間を共にさせていただけるだけで

自分の日頃の練習の100倍くらいの価値がありました。

 

そういう時間を過ごすうちに、師匠の音楽性は私たち弟子に受け継がれていきます。

 

そして、それが自分のものとなっていくのです。

 

成功もそうですよね。

 

成功しているメンターをモデリングするうちに

行動一つ一つが自分のものとなって、成功の道を歩んでいく。

 

一人でやるのも良いのですが、メンターをモデリングした方が、

スピード成功します。

 

その時に頭において欲しいことがあります。

 

あなたの成功は、あなたの快適領域の外側にあるので、

想像を拡張しないと、成功をイメージできなかったり、 

イメージしても弱いものになったりします。

 

あなたの成功を願い、あなたの可能性を広げる為に

あえて苦言や厳しい言葉を言ってくれる人格者を

メンターにすると良いでしょう。


ニュープロで成功哲学・オーディオコンテンツをメンターにする

書く女性



成功者は、これから成功を目指す人間の成功を願って、本を書いたり、コンテンツを制作したりしています。


こういうツールはメンターに匹敵する存在です。


読み続けたり、聴き続けたりすると、読みやすいところも、耳が痛くなるようなところもあります。


耳が痛くなる内容は、なぜそう感じるのか?


その箇所を繰り返し、読んだり聞いたりしてみてください。


そここそがパラダイムシフトできるパートです。


行動のアドバイスがあれば、実際に行動することをイメージしたり、 可能なものであれば、最初は抵抗があっても、やってみたりするといいかもしれません。


自分だけの枠の中にいたら体験できなかったことに身を置いたとき、

今まで見えなかった何かを、今まで感じなかった何かを認識することができます。


そして、自分の世界が変わったような感覚に陥ることもあるのです。


今日のまとめ

ナポレオン



自分の成功の先にいるメンターを見つけましょう!


その人のことをモデリングする為に、研究します。


またオーディオ学習なら、聴きまくります。


本であれば、同じ本を何度も読み返します。


ここでニュープロの登場です。



ニュープロの技法を使って、


メンターからアドバスを貰うイメージワークをしてみましょう。



「脳内円卓会議」をしてみるのです。



そこに、メンターとして登場してもらえばOKです。


想像上であなたとあなたの理想とするメンター会議です。


そのメンターを研究していると、その方の言う言葉、雰囲気を感じ取れ、あなたに適切なアドバイスをしてくれます。



これは、昔から有効な方法とされてきたノウハウです。


多くの人が、それで成功しています。



歴代の成功者と同じように、あなたにも活用できますよ。



ニュープロの技法を使ってあなたの成功を加速させていきましょう!



ニュープロを試してみたい方はこちらから



私のニュープロ生活はここから始まりました。







こんにちは


わかちゃんです。



あなたはこの問題とけますか?



次の9つの点、すべてが通るように、ひと筆書きを書いてみましょう。

(知っている方は内緒に、わかった方はどうぞコメントしてくださいね)


 

                                   ●      ●      ●



                                   ●      ●      ●


      
                                   ●      ●      ●



結構頭を使います。

というよりは発想の転換でしょうか・・・



今日はそんなニュープロのお話です。



快適な領域ってなに?

将来


先ほどの問いですが、答えは今までの考え方の中にはありません。


それを超えたところにあるのです。



今あなたが人生で成功されているなら、ここからのお話はいらないかもしれません。


でも、まだ成功してしないと感じられるのなら、ぜひ見てくださいね。



成功していないという事は、「現状」と「望む未来」にギャップがあるという事です。


今の状態から、望む未来の状態への変容が必要ということですね。



人は安心安全を求めます。


それは自動的に、「自分の快適領域」の中で過ごそうとする、という事です。



今の【自分】を維持する為に、


過去の体験をもとに、今を安心して生きられるように


ホメオスタシス(恒常性)機能が働いているのです。



ホメオスタシス(homeostasis)とは、「同一の状態」を意味するギリシア語が語源。生理学者W・B・キャノン(1871~1945)によって提唱されました。


ホメオスタシスは、外部の環境にかかわらず、

一定の状態を保とうとする調節機能のことです

例えば 気温に関係なく、体温を36度程度に保ったり、

けがをしても時間が経てば健康な状態に戻ったり

ダイエットを始めても、体重が減りづらくなったり・・

(これは困りますよね)

この機能があるからこそ、危険を察知できるわけです。


でも、人はそれと同時に変化を求めることも欲求にあります。


領域を超えるってワクワクする

幸せ


人は現状維持と変化を求めるという両面のリソースを持っています 。



例えば、私は学校の先生もやっています。


しかも音楽です。


この状況の中、歌うのはだめ(1年間を通してかもしれない・・・)


合奏等でも人の使った楽器を触るし、密集にもなる・・


オンラインで合唱する、これはタイミングがずれちゃうんです。


今までの考え方では、授業が成り立ちません!



じゃ、どうする???どうする??




これって今までの領域の外にしか答えがないのです。




そう考えると,いろいろアイデアが浮かんできます。


例えば、無言で、音に合わせてのパントマイムで物語を作っていくとか・・


オンラインでもできる楽器作りをしようかとか、


音楽史の面白いところとかをクイズにしちゃうとか・・・


無音の音について調べてみるとか・・

(学校では携帯で調べ物はNGなので)


もう楽しくなってきます。




アウトカムは領域の先にある!


アップイメージ


人間の欲求は、現状維持と変化という両面を持っています。


勿論、新しいプログラムをインストールことも可能ですし


入れ替えや組み換え、修正も可能です。



成功に向けて、自分が変化する時、


不安に感じて反応することを、ニュープロを使って変えてみましょう。


「不安を感じているということは、成功に向かって変化の兆しだわ

この不安感て!逆にワクワクするよね!

だって、成功に近づいている証拠だもん!」



こうやった脳内会話の中で、リフレームミングの技法を使うことも可能です。


考え方が変わると行動も変わってきます。


今までの行動に変化がでると、結果も変わってきます。


今日のまとめ

うれしい2



あなたが今成功していないのなら、あなたの成功は快適領域の外にあります。


「快適領域の外側にある成功」という状況に向けて、


今の領域から外にでることが必要です。



そんな時ニュープロはとても役に立つツールです!



ニュープロの技法を使って、とらえ方も、それに伴う行動も変えることができます。


この変容が、成功への道のりということになります



成功を目指すのであれば、アウトカム(目標)を


現在の快適領域の外にデザインすることが第一歩です。



そしてニュープロを使ってそのアウトカムに進んでいきましょう!


たくさんの技法を持ったニュープロ



ニュープロに興味のある方はこちらから。



私と一緒にワクワク人生を送りたい方はこちらから。





今日は


いつも元気な若ちゃんです。



あなたは、「あぁ失敗しちゃった」とか、「困った!」そんな経験ありませんか?


今まで生きてきて、きっと一つくらいはあると思います。


そして、その失敗や困ったことをそのままにしていませんか?


実は、そこに成功のヒントがあるんです。


今日はそんなお話です 。


ニュープロのリフレーミング術とは 

棒を持つ女性



ニュープロのリフレーミングとは、枠組みを変えるという事です。


違う枠組みで見ることを指します。

元々は家族療法の用語だそうです。


ちょっと想像してみてください。


赤い丸かあるとします。

それを、黒い画用紙の上に置いてみます。

なんか暗い感じががしませんか?



では、今度は白い画用紙の上に置いてみましょう。



日本の国旗みたいですよね?


このように同じ赤い丸でも、回りが違うと印象が違います。



これを私たちの感じ方、考え方に当てはめてると、起こっている事の感じ方や、考え方が変わってきます。


ヒーローズジャーニー(英雄の旅)

ひーろー


ニュープロ(NLP)でも、ヒーローズジャーニー(英雄の旅)というを、有効なメタファー(比喩)の1つして取り扱います。


これは、アメリカの神話学者であるジョゼフ キャンベル氏が提唱したもので、いろいろな神話に登場するヒーローの物語には、ある共通した一連の流れがあるという事です。


この流れは、人々の心を動かし、共感をよび、感動を生み出す流れであると考えました。



どんなものかというと


逆境の状態で、前に進む。


そして、成功の兆しを感じたが・・・さらに、どん底に落ちていく。


その失意の中、過去からの学びに気づき、また前に進む。


そして、小さな成功を手にし、さらに大きな成功に前進する。


このようなものです。


ヒーローは簡単には成功しないのです。



ヒーローはリフレーミングが好き

ヒーローぴか!


自分の人生を「ヒーロージャーニー」としてとらえた時、

逆境というもののとらえ方が変わってきます。


『逆境』は、インターネットなど、個人で情報発信できる今、そのままストーリーテリング、物語として語る要素になります。


でも、ここで一つポイントがあります。


この時必要なのが、リフレーミングです。


例えば、 夏休み、あと2日しかないけど、自由研究ができていない・・

こんなこと、結構ありませんか?(私だけかな?)


あと2日だから、、困ったどうしよう・・と過ごすのか

あと2日あるから、これをやってこれをやったらできそうだととらえるか

とらえ方によって結果が違います。


できそうだという行動をして、できた結果を受け取ったら、

その人は、これくらいのことなら2日でできるという自信にもつながるでしょう。



ヒーローに戻りますが、ヒーローはいつも機転を利かせて、困難を乗り切ります。

そしてやり方を覚えて、さらに強くなっていくわけです。


逆境をリフレーミングすることは、

心のブロックや考え方の制限に挑戦していくことです。


見方を変えて、自分の味方につける!


ピンチだからこそ、この決断ができるという事です。


まとめ

とぶヒーロー


私たちは新たなことを始める時、

今までのやり方では通用しなかったり、障害や逆境に遭遇します。


その時、ニュープロのリフレーミングの技法を使うと、乗り越えやすくなります。


そしてそれを乗り越えた時、成功ストーリーに大きな共感と支持を得ることができます。


それは、そのまま成功へのリソースになります。


「逆境」を嘆き、ネガティブになり、立ち止まったり、後ろを向きに生きたりすることもできます。


しかし、リフレーミングで角度変えてみることで、ピンチはチャンスに変える事も可能なのです。


NLPを学べば、障害や逆境、失敗やハンデも、別の角度から見る柔軟性を持つことができます。


あなたもニュープロを試してみませんか?



ニュープロを試して見たい方はこちらへ


私のワクワクを一緒に体験してみたい方はこちらへ




こんにちは

いつも元気な若ちゃんです。


ニュープロはいろいろな場面で役に立ちます。


人間関係を良好にすることや、仕事の成果を出すためにも役立ちます。


毎日の生活の中でも、気持ちを切り替えたり、自分を振り返ったりするのにも、とても役立ちます。


私も日々使っているこのニュープロのテクニック。


今、これを実際に体験できるプレセミナーが評判です。


今日は、私も参加しているこの プレセミナーの3つの魅力 についてお伝えします。


BMTソサエティのプレセミナーとは?

ニュープロ12.14.2


BMTソサエティとは 日本でも実績・規模が最大級の「成功を目指す人たちのためのトータルメディア・ソサエティ」です。


受講した方々から約9000件におよぶ成果の声が上がっています。


収入アップの実現や、仕事の成功、在宅収入のアップなど

普通の人が自動的に成功していくためのプログラムを提供するのが

このBMTソサエティのプログラムです。


そして実際の自動成功の方法がわかるのが、このプレセミナ―です。


BMTソサエティ講師 角谷リョウ先生プロフィール

クロウさん3
 


ニューロ言語プログラムを、成功者ではなく普通の人にこそ普及するためにBMTソサエティを立ち上げ、10万人以上にコンテンツ提供。


参加者さんが「人生トータルで成功する」ことを大切に

収入アップ、ライフスタイ、人間関係、自己改革や自己実現を目指す人へ、ニューロ言語プログラムをインストール。


お金も大切、お金以外の成功も大切というコンセプトに、共感する人がどんどん増加している。


  • インフォトップアワード3年連続上位表彰

  • 1日で満席!春の100人セミナー

  • テレビ出演(APS)

  

    US・ ニューロ言語プログラム・ソサエティー

    トレーナー・アソシエイト

US・ ニューロ言語プログラム・ ソサエティ理事長

    ニューロ言語プログラミング 研究所 所長 

    BMTS ソサエティ主任講師

    BMTS の ニュープロ 体験講座講師


NLP(ニューロ言語プログラミング)を学ばれ、その手法と成功哲学、ノウハウを組み合わせて、自動成功を創るBMTSを立ち上げ、実績を積まれてきた角谷先生です。


ニュープロプレセミナーが評判の3つの理由


ノートパソコン1

では、ニュープロのプレセミナーが評判になっている3つの理由を紹介します。


1、あなたにとっての本当の成功が何かを知ることができる


今の私にとっての成功って何だろう?


人によって成功のゴールは違います。


家族の絆だったり、お金がたくさん入ることだったり、

会社や世の中での地位だったり、自由な時間だったり・・・


ワークを通じて、自分が目指している成功が、本当に今あなたが欲しい成功なのか、望んでいることがわかります。


そのゴールが違うと努力しても成功に結びつくことができません。


ゴールがはっきりすることで進んでいく道が見えてきます。

自分が望む成功のゴールを明確にできます。


2、ソースコードで成功のスキルが身につく


あなたを成功に導くのはあなたの思考と行動です。

今までの思考と行動によって現在があります。

今成功していないとしたらそれを創ってきた、今までの思考・行動を変化させていくことが必要です。

ソースコードはそのプログラムを書き換える手法です。

ソースコードはたくさん種類があります。

いろいろな場面で活用できるのがこのソースコードです。


3、一瞬にして脳の配線替えができ、自動成功が何かを理解できる


ソースコードの実践で一瞬にして思考・感情が変わることができます。


私が成功へのブレーキを外すワークをやったときのことを紹介します。


自分が進みたいのに「足踏みする、前に進めない」自分がいました。

ワークが始まり、自分の奥にあるものと対峙しました。

ブレーキをかけているものの存在を感じました。

そのブレーキをかけているものが、ワークが進むうち変化してきて

やがて触ろうとしても、透明になってしまい、実体がなくなりました。

「ブレーキをかけるもの」は私の中からきえました。


その後も足踏みしそうになるときには、思い出されて、発動されるようになっています。


このワークは10分くらいでした。


このように短時間で脳にインストールされることで、努力や意識をせずにプログラムが発動していきます。


たくさんの種類があるソースコードは、成功にとても役立つテクニックです。

ジャンルに合った成功方法を認識して使う事が出来るようになります。



まとめ


ニュープロのプレセミナーは、


・あなたにとっての本当の成功が何かを知ることができる。


・ソースコードを使うことによって、成功のスキルが身につく。


・一瞬にして脳の配線替えができて、自動成功が何かを理解することができる


この3つのことが手に入ることで、成功に導いてくれます。


ニュープロは、多くの成功者を出しています。


この環境は、ひとりでは心細いですが、仲間と一緒に学べるので、聞きあったり、刺激になったりして成功を早く体験できます。


あなたもニュープロプレセミナーに参加してみませんか?


ニュープロにご興味のある方はこちらから。



私のワクワクはここから始まりました。




こんにちは。


癒しの音を奏でる若ちゃんです。


前回、成功に向かっていると時に、


時に引き戻される力が働くこともあるという事を知っておこうと書きました。


では、どのようにして引き戻す力に勝っていくか?




きょうはそんなお話です。


ニュープロのリフレーミングで肯定的意図を味方に

先生男子


あなたの持つ、真面目や慎重さなどが、場合によっては、


成功を妨げる方向に働くことがあります。



ニュープロでは、


「パートが持つ肯定的な考えが、場面によって望ましいアウトカムの達成を邪魔する」


という考え方をすることがあります。


パートとは、それぞれの感情や行動を、「パート(部分、一部)」や、あるいは一面と


いうように、分けて考えることです。




全ての行動は、肯定的な考えからおこる。


全ての行動は、どこかで役立つ場面がある。


ニュープロはこのような前提で考えます。




良いリソースでも、過度な真面目さや慎重すぎると、


成功することにブレーキをかけることになります。



あなたもきっと経験があるかもしれません。



何かにチャレンジする時、少し緊張しますが、可能性や選択肢が広がりますよね。



また、選択肢が1つしかなく、


その選択肢では未来への可能性を感じられなくなった時、


人はネガティブになり、成功へのエネルギーを失います。



こんな時は、ニュープロリフレーミングなどの手法を使って、


物事の捉え方を柔軟にすることで、違う選択肢や、


新しい可能性を見い出したりできます。



希望を感じるから、ポジティブになったり、エネルギーがわいたり、


元気になったりしますよね。



それは、成功に向かうステート(状態)になるということ。


ニュープロを学ぶと、柔軟性の重要さに気づくことが多いです。



ニュープロで行動しながら成功をつかむ

考える人


「準備や計画が完璧になったら、はじめるよ」


そう言って、行動をとらない人もいますね。



完璧って?いつ準備が整うの?


完璧を目指すのなら、やってもやっても終わりが見えないくなりませんか?



それより、新しいことにチャレンジ、行動しながら、いろいろな判断材料を手にして、


計画した方が早くありませんか?



良質な判断材料は、経験の中にあります。



行動し、経験をしなければ、良質な判断力が養われていません。



× 計画が正しくなくては行動してはならない。


ではなく、


○ 計画・行動していくうちに、違ったら修正していく。


この方が、精度の高い計画になり、目標を達成します。



あなたの成功はPDCAサイクルから



パソコンの人


あなたが成功しようと思ったら、PDCAサイクルを回しましょう!


PDCAとは

「Plan(計画)」

「Do(実行)」

「Check(評価)」

「Action(改善)」


の頭文字をとったもので、仕事の効率化を目指す方法の1つです。


PDCAサイクルは、


成功に向かって走るマシンの


【考えること・計画】と【行動・経験】の両輪をであります。



車輪を回すほどにあなたは成功に近づきます。



ニュープロを学び、あなたを成功に運ぶマシンの、エンジン回転数を上げましょう!


それが、スピード成功のイメージです。



今日のまとめ

万歳男子


失敗とは、成功に向けて試す複数の選択肢の1つを試しただけです。


試すべきリストを一つ一つ順に試した先に、成功があります。


つまり、失敗とは、チェックリストから、1つ消した行動ともとらえられますね。




× 成功しようと思って取った行動=失敗(痛み) とせず


○ 成功しようと思って取った行動=違う方法だった(快) に結びつけましょう。




この考え方が、ニュープロであなたをスピード成功に導いてくれることになります。


成功までの過程も、楽しみましょう!



それこそが、人間として成長していることなのです。


成功までの行動、過程に、快の感情を関連するプログラムを作りしょう。


それが、究極のスピード成功のストラテジー(戦略)だと思います。


新しいストラテジーニュープロの技法で、頭と心にインストールしましょう。


そして、成功への行動を加速化させていきましょう。


ニュープロを試してみた方はこちらから



私の人生のワクワクはここから始まりました。






↑このページのトップヘ